blog_title.jpg
M2K2C PROTOTYPE BLOG
えせDTP・WebデザイナーのM2K2C(えむつーけーつーしー)が、日々の出来事をテーマもなく、ゆる~く腹黒い感じに綴ってまーす☆ イラストとか写真とかもアリ(^0^)

パスワードをご存知の方のみが読める 「限定公開記事」 に設定している記事があります。一緒にゴハンを食べに行ったりするレベルの知人である限り、ご連絡いただければパスワードをお教えしています~☆
常に(笑)メンバー募集中です

タップダンサー ton が、宇都宮にて月1~2回ペースでWSを開催しています

タップシューズのない方も、まずはスニーカーで気軽に参加してください

開催日程・会場等、詳しい内容については、下記アドレスまで!
ton.tap.utsunomiya★gmail.com
(★を@に変えてください)

※携帯・スマホの方は、メールを受信できるよう、設定にご注意ください

← クリックで拡大
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン
変質者に遭遇する確率が、人より多めな気がする。
サンバー位だったか、タウンエース位あったかよく見れてないけど、とりあえず小さめトラックにつけられた。

一昨日、仕事の後 近所のセブンイレブン(車でアパートまで2~3分かしら)で、パン売場~デザート棚~お弁当棚・・・と見ていたら、なんだか後ろに付いてくる人がいる。

特に気にすることもなく、「おそばを食べよう!」と思って選んでいる時、何気なくレジの方を見たら、なんとも説明しにくいユニークな格好のおっさんが居た。

そのおっさんと目が合ってしまい、うげげと思ってすぐに避けた。

隣のレジにも、さらに微妙な格好をしたおっさんが居て、なにやらユニークな者同士で話をしている。

基本的にはニッカポッカなんだけど、ベレー帽かぶってるし(笑)
なんか、素材も変なんだよ。。。

「・・・この2人、仲間か。」と思いつつ、軽いデザートも選んで わたしがレジへ行く頃には、彼らは居なかった。

そばを温めてもらって、車に向かうと、わたしの178号の横に白い小さめのトラック。

「トラック・・・さっきのニッカポッカかなぁ。。。」 と思いながら、自分の車に乗り込もうとしたその時。

トラックの中から、恐らくLEDライトと思われる青白い光で、くるくるこちらに合図を送っているのが見えた。

瞬時に 「気付かない振りをした方が良さそうだ」 と判断し、ライトを無視して車に乗り込みロックをかける。

わたしがシートベルトをしたのを見てか、トラックが動き出したので

「こいつらが居なくなるまでここに居よう」 と決め、わざと動かないで、財布を開いてみたり携帯をいじってみたりしてみたけど、中途半端に動いたトラックは、その中途半端なまま動こうとしない。

「どうしよう。。。」 と思いつつ、トラックの向こう側の車が出ようとして動き出したので、それに続いて一気に車を出してみようと、頭からつっこんでいた178号をバックさせた。

恐かったけど、バックさせる際に右側を確認しなくてはいけないのでトラック側を見たら

ものすっごいスピードで、くるくるくるくるライトで合図を送ってる!!!!!

「なんだこいつらっ」

と思って、急いで車を出したら、トラックも続けて車をバックさせて発進。

道路に出るタイミングで、間に1台入ってもらおうと、ちょっと無理やり車を前に出したら、わたしの後ろに入るはずだった車が遠慮したのか、トラックが更に無理やり道路に出たのか知らないが、ピッタリ後ろに付いてきやがった。

「げーーーーーー」 と思いつつも、このままではアパートに着いてしまうし、どうにかしなくてはと考えて、トラックの大きさを見て、いちかばちかで、いつもコインランドリーに行く時に使う、小さな路地に一気に左折。

車同士がすれ違えない位の狭い道なんだけど、わたしが左折した途端、対向車が2台も居た!

なんだよ!追いつかれちゃう!!! と焦ったけど、ある意味 「目撃者」 になってもらえるし、最悪110番してもらえる!と思って、わざと道を譲り、バックミラーで後ろを確認したら、何度かハンドル切って、どうにかして路地に入ってこようとしているトラックが見えた。

来るな!入ってくるな!! とバックミラーを見ながら発進。

対向車2台のおかげか、トラックは路地に入ってくるのを諦めて

プーーー!

プップップーーーー!!!


とクラクションを鳴らして、走っていった。


このままこの路地をコの字に走ってアパートに戻ると、あのトラックに遭遇してしまうかもしれない。

でも、この道をUターンしたら、もしかしてあのトラックが居るかもしれない。

どうしよう どうしよう と考えて、Uターンを選んだ。


彼らに再び会うことなく、無事にアパートに戻ってこれたけど、その後 数時間は恐くて、どこかに助けを求めたかったけど、110番したところで意味はないし・・・と思って我慢。

こうゆう時は、どうすれば良かったんだろう。

(あ!・・・最寄り交番までトラックを引き連れて、走ってけば良かったのかな。パトロール中でおまわりさん居ないかもしれないか。。。)


やっぱり、引っ越そうかなぁ。。。

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://m2k2c.blog121.fc2.com/tb.php/1382-f4e30c57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック



+900

現在の閲覧者数:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。